FANDOM


Ingressが文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で大賞を受賞しました。[1][2]

文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で大賞を受賞したことで受賞スピーチをするジョン・ハンケ氏01:22

Acceptance Speech - John Hanke

文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で大賞を受賞したことで受賞スピーチをするジョン・ハンケ氏

日本では、全国にあるローソンがポータルになったり、 iPhoneでIngressをプレイしているプレイヤーが世界一になり、東京がもっとユーザー数が多いということでますます注目されています。

そのIngressの受賞と同時に、国立新美術館では、2月4日から15日にかけて『Ingress』関連の展示が行われます。 さらに、国立新美術館周辺ではある3つのポータルが同一陣営Factionの手によってキャプチャーされると、占領した陣営に固有のメッセージが表示されるようです。 そのポータルがどのポータルかは秘密だそうです。

会期中の2月4日 (水)、2月5日 (木)、2月6日 (金)、2月12日 (木) の19:00 - 22:30 には、国立新美術館の近く、六本木ヒルズの隣にあるスーパー・デラックスにて、4日間Ingress関連のトークやパフォーマンスが行われます。

皆さんも是非参加してみましょう。

六本木周辺では Resistance (青陣営) と Enlightened (緑陣営) との間で激しい攻防が繰り広げられるかもしれませんね!

国立新美術館周辺の現在の Intel Map の情勢を載せてみます。(なぜかJARVISウィルスが仕掛けられている件は気にしないでくださいね!)

2015年2月4日 7:48 の国立新美術館周辺の情勢

参考文献

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki